タロットカード大アルカナ22種類!特徴や解釈まで初心者向けに詳しく解説

「タロット占いをやってみたいけどカードの種類が多くて難しそう…」

こんにちは!占い大好きOLの星降占子です

占い好きの方であればタロット占いをやってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか

でも、タロットカードは1つ1つに意味があり、その枚数は78枚!

さらに正位置や逆位置で意味が変わるなんて…

今回はそんな方に向けて「タロットカード(大アルカナ編)」について詳しく解説します

星降占子
タロット占いの参考にしてください
関連記事

「小アルカナって56枚もあってそれぞれに別の意味があるの!?覚えられないよ…」 こんにちは!占い大好きOLの星降占子です 占い好きの方であればタロット占いをやってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか でも、タロット[…]

タロットカードとは?

タロットカードとは、22枚のカードからなる「大アルカナ」56枚のカードからなる「小アルカナ」があり、合計78枚のシンボルカードのことを指します

大アルカナは0番の愚者がいろんな試練や苦難を経験しながら教訓を学び成長していく魂の成長の物語が描かれています

小アルカナはサブのカードで日常の出来事や感情が描かれており補佐的な役割のカードです

40枚のヌーメルカードと16枚カートカードで構成されています

  • ヌーメルカード:1~10の数字×ワンド(棒)、カップ(杯)、ソード(剣)、ペンタクル(金貨)の4種類で合計40枚
  • カートカード:キング、クイーン、ナイト、ページの4種類の人物×上記の4種類で合計16枚

大アルカナが魂の成長の物語に対して、小アルカナにも物語があります

  • ワンド(棒)は情熱の物語
  • カップ(杯)は愛情の物語
  • ソード(剣)は知性や理性に関連した物語
  • ペンタクル(金貨)は財産形成の物語

タロット占いは根拠なしに出たカードの「偶然の結果」 を受け入れていく占いであり、偶然の結果の中に運命が描かれていると考えられています

短期的な結果を得るのに優れており、特に2~3ヶ月程度先の近未来であれば抜群の的中率を導きだすことが可能になり、非常に人気の高い占術です

電話占いでは霊感をもった人に占ってもらう霊感占いもあります

今すぐヴェルニで占う今なら無料登録で4,000円分のポイントをプレゼント!

タロットカードの仕組みは?

タロット占いでは大アルカナと小アルカナの計78枚のカードを使いますが、仕組みを理解するには正位置と逆位置という考え方が重要です

正位置とはタロットカードが正しく見える位置、逆位置はタロットカードが上下逆に見える位置であり、正位置か逆位置かによって意味が変わります

例えば愚者の正位置はポジティブ解釈で「始まり、自由」ですが、逆位置ではネガティブ解釈で「無謀、不注意」という意味になります

実際にはいいカードとか悪いカードは存在せず、人生はいい時もあれば悪い時もあるから面白いだとタロットが教えてくれるのです

星降占子
すべて必要なカードであり必要なメッセージをあなたに届けにやってきてくれるのですね

タロットカードの仕組みは潜在意識に答えを聞くという考え方がもとになっています

高次の存在に答えを聞くスピリチュアルとは違い、タロットカードを通して自分自身で潜在意識にある答えを引き出します

人が1日に何回選択するのかご存じでしょうか?

その回数はなんと35,000回以上!!

その選択も顕在意識は1割、潜在意識は9割ほどと言われ、自分では気づいていない部分が多くあります

しかし、タロットカードはその潜在意識を言語化してくれることが可能です

隠れていた潜在意識をカードが持つ意味合いによって引き出し、その人の現在や未来を占うことができるというのがタロットカードの仕組みです

プロから教わるタロットカード教室が1,000円から【ストアカ】今なら入会金無料!

大アルカナの特徴と解釈一覧

タロットカード78枚には全体に流れるストーリーがあります

大アルカナの0番愚者のカードを主人公にその他21枚の起承転結

それに続く小アルカナの「起」にあたるワンド(棒)、「承」にあたるカップ(杯)、「転」にあたるソード(剣)、「結」にあたるペンタクル(金貨)

今回は大アルカナの意味を説明していきます

0:愚者

愚者には世界を喜んで歩いている若者が描かれています

  • 正位置:始まり、自由、無垢、独創性、冒険、理想主義、自発性
  • 逆位置:無謀、不注意、気が散る、世間知らず、愚か、だまされやすい、陳腐、鈍い

1:魔術師

魔術師は象徴性に満ちたカードで、中央の人物は片手を空に、もう一方を地面を指しています

  • 正位置:意志力、欲望、機知に富むこと、スキル、能力、集中力、顕現
  • 逆位置:操作、狡猾、策略、浪費された才能、幻想、欺瞞

2:女教皇

女教皇には中央に石に座った女性、背後には二本の柱が描かれています

  • 正位置:無意識、直感、謎、スピリチュアリティ、より高い力、内なる声
  • 逆位置:抑圧された直感、隠された動機、表面性、混乱、認知的不協和

3:女帝

女帝には玉座に座っている女性、背後には豊かな自然が描かれています

  • 正位置:神聖な女性性、官能性、豊饒、育成、創造性、美しさ、豊かさ、自然
  • 逆位置:不安、威圧、怠慢、窒息、成長の欠如、進歩の欠如

4:皇帝

皇帝には玉座に座っている男性、右手には彼の治世の支配権を表す王笏、もう一方には彼が見守る王国の象徴であるオーブを持っています

  • 正位置:安定性、構造、保護、権威、統制、実用性、焦点、規律
  • 逆位置:暴君、横暴、厳格、頑固、規律の欠如、無謀

5:教皇

教皇には中央の人物の片手に祝福のサイン、もう一方にはトリプルクロスな十字架を持っています

  • 正位置:伝統、社会集団、因習性、順応性、教育、知識、信念
  • 逆位置:反逆、型にはまらない、不適合、新しい方法、無知

6:恋人

恋人には男性と女性が上の天使により祝福されている様子が描かれています

  • 正位置:愛、組合、パートナーシップ、人間関係、選択、ロマンス、バランス、団結
  • 逆位置:不調和、不均衡、対立、分離、悪い選択、優柔不断

7:戦車

戦車には2匹の白黒のスフィンクスを手綱なしでコントロールする人物が描かれています

  • 正位置:成功、野心、決意、意志力、コントロール、自己規律、集中力
  • 逆位置:力強い、方向性がない、コントロールできない、無力、攻撃性、障害物

8:力

力には大人になったライオンの顎を静かに静かに抱えている女性が描かれています

  • 正位置:勇気、自信、思いやり、内なる力
  • 逆位置:自己不信、弱さ、自信のなさ、不十分さ、臆病、力強さ

9:隠者

隠者には片手にランプ、もう一方には杖を持ちながら山の頂上に一人で立っている老人が描かれています

  • 正位置:内省、熟考、ひきこもり、孤独、自己探求
  • 逆位置:孤独、孤立、引きこもり、反社会的、拒絶、社会復帰

10:運命の輪

運命の輪はデッキの中で最も象徴的なカードの 1 つであり、それぞれに独自の意味を持つ兆候が詰まっています

カードの中央には、難解なシンボルで覆われた巨大なホイールがあり、ホイールの周りにはさまざまな生き物がいます

  • 正位置:変化、周期、運命、決定的瞬間、幸運、幸運、予想外の出来事
  • 逆位置:不運、コントロールの欠如、コントロールにしがみつく、歓迎されない変化、遅れ

11:正義

正義は、真実、公正、法の象徴です

彼女の左手の体重計は直感が論理のバランスを取る方法を、右手に両刃の剣で公平を表しています

  • 正位置:正義、カルマ、結果、説明責任、法、真実、正直、高潔、原因と結果
  • 逆位置:不正、報復、汚職、不公平、説明責任の回避

12:吊るされた男

吊るされた男には、逆さまに吊り下げられ、生きている世界樹から足でぶら下がっている男性が描かれています

  • 正位置:犠牲、待機、不確実性、方向性の欠如、見通し、熟考
  • 逆位置:失速、無関心、停滞、犠牲を避ける、静止、無関心

13:死神

死神には旗を掲げながら、美しい白い馬に乗っている死神が描かれています

昇りつつある太陽も描かれており、古いことを終わらせ、新しいことが始まる、いわば再生と復活を表しています

  • 正位置:変身、結末、変化、移行、手放す、解放
  • 逆位置:変化への恐れ、否定的なパターンの繰り返し、変化への抵抗、停滞、衰退

14:節制

節制には翼のある天使が描かれていますが、その性別はすぐにはわかりません

これは、男女間にバランスがあることを示唆しています

  • 正位置:バランス、平和、忍耐、中庸、穏やか、静けさ、調和、静けさ
  • 逆位置:不均衡、過剰、極端、不和、無謀、性急

15:悪魔

悪魔には最も有名な悪魔サテュロス、別名バフォメットが描かれています

彼は裸の男女が鎖でつながれた台座の上に立っています

  • 正位置:抑圧、中毒、強迫観念、依存、過剰、無力、限界
  • 逆位置:独立、自由、啓示、解放、力の回復、コントロールの回復

16:塔

塔には稲妻が落ちて炎上し、絶望した人々は窓から飛び出している様子が描かれています

  • 正位置:災害、破壊、激動、トラウマ、急変、カオス
  • 逆位置:災害回避、避けられない事態を遅らる、変化に抵抗する

17:星

星には小さな池のほとりで水の入った容器を2つ持ってひざまづいている女性が描かれています

  • 正位置:希望、インスピレーション、ポジティブ、信仰、更新、癒し、若返り
  • 逆位置:絶望、消極、信仰の欠如、落胆

18:月

月には遠くへ続く道の両側にオオカミと犬が立っている様子が描かれています

  • 正位置:幻想、直感、不確実性、混乱、複雑さ、秘密、無意識
  • 逆位置:恐怖、欺瞞、不安、誤解、誤解、明晰さ、理解

19:太陽

太陽は生命エネルギーそのものを表しており、手前で楽しそうに遊んでいる子供が描かれています

  • 正位置:幸福、成功、楽観主義、活力、喜び、自信、幸福、真実
  • 逆位置:幸福の妨げ、過度の熱意、悲観、非現実的な期待、うぬぼれ

20:審判

審判にはガブリエルのトランペットの呼びかけに応えて墓からよみがえっている女性、男性、子供が描かれています

  • 正位置:自己評価、目覚め、更新、目的、反省、計算
  • 逆位置:自己不信、自己認識の欠如、教訓を学ばない、自己嫌悪

21:世界

世界には中央に杖を持っている女性、その周りには緑の花輪、四隅には人間、牛、ライオン、ワシが描かれています

  • 正位置:完成、達成、充足、帰属意識、全体性、調和
  • 逆位置:閉鎖感の欠如、達成感の欠如、不完全感、空虚感

累計受講者数87万人突破!日本最大級のまなびのマーケット【ストアカ】今なら入会金無料!

最後に

ある特定のことを意識し始めると、日々の生活の中でその特定の情報が自然と目に留まりやすくなる現象のことをカラーバス効果と言います

例えば黄色い車を意識すれば、今まで気づかなかったけど、意外と見つかるという経験はないでしょうか?

このように意識しないと気づかないことというのは案外多くあるものです

大アルカナ22枚の視点を使うことで様々な気づきが得られるかもしれません

そう考えるとタロットカードは占いというより思考法なのかもしれませんね